ご挨拶    
     


近年、各私大においては少子化対策の一環として、AO入試、コミュニケーション入試などと受験勉強の軽減(ばかりか受験勉強など実質必要としない)を煽り、受験生の勧誘、獲得ばかりに心血を注いでいるように思われます。
揚げ句、表現力、発想力、応用力のない大学生が増え、大学入学後授業についていけず、ひいては就職など無論出来ない非力な学生を排出しています。


このような結果は目に見えているにもかかわらず、各大学はこぞってイージーな入試方法を改めるどころか、ますます「受験生に優しい入試」をエスカレートさせています。
神戸美術研究所では長年の経験からこのような現状をいちはやく危惧し、警鐘を鳴らし続けてきました。
本来あるべききちんとした受験勉強こそが「自分の夢を叶える」「社会に通用する学生を育てる」との信念から「4年後を見据えた受験勉強」をスローガンにし生徒の指導にあたっております。


受験生諸君、甘いものは虫歯の素。「受験勉強はなぜ必要なのか」をよく考え、4年後に強い大学生になってください。

神戸美術研究所アトリエKAI
代表 金重 尹郎


     
    研究所生の皆さんへ    
     


新学期 は4月9日(月)からです。
※こども絵画造形教室(KAI KIDs)は4月18日(水)からとなっております。

     
    2018年度からの受講をご検討の方へ    
     
神戸美術研究所では、美術系大学、高校美術コース等に進学を考えている方、一般絵画クラスや中学生一般クラスへ入学をお考えの方を対象に体験入学を行っております。
実際に研究所に来校して生徒達と同じ空間で制作し、美術の楽しさ、面白さを感じてください。
(対象:中学生・高校生・高校既卒生・大学及び専門学校生・社会人
※こども絵画造形教室(KAI KIDs)に関してはKAI KIDsのページをご参照ください

     



    お問合せ    
     
こちらからお問合せください。ご不明な点やご質問等は通信欄にご記入ください。お電話でのお問合せも承っております。(Tel:078-261-3107